windows7をwindows10にアップグレード後の不調対応
windows7をwindows10にアップグレード後の不調対応

windows7をwindows10にアップグレード後の不調対応

【ご相談内容】

元々Windows7で出荷されたパソコンをWindows10へアップグレードして使用していたら、初めのうちは起動も早くなり問題なく使えていたのが急に動作が遅くなり最終的に起動しなくなったとの事でご相談です。

 

【テンジンサポート対応】

いまだにWindows10アップグレードではトラブルが起こるケースが多いですね。

とりあえずBIOSがハードディスクを認識しているのか気になりましたので起動時にF2を押してBIOSセットアップを起動しようと思いましたがなかなかメーカーロゴから先に進みません?

ひょっとして機械故障かなとも思いましたが何度かF2キーを連打するとBIOS画面が起動しました。

BIOS画面

ハードディスクはHTS54・・・認識しているようです。

ではBIOS画面は終了させ通常起動を試してみます。

やはりメーカーロゴからなかなか進みません。そのまましばらく待ってみると画面が変わりOperating System not found と表示されました。ハードディスクへのアクセスでつまずいていますね。

BIOSセットアップの起動に時間がかかったことも合わせて考えるとハードディスク故障の可能性が高いです。

状態を見るため本体から取り出して他のパソコンに繋げてみました。

認識に時間はかかるようですがマウントは出来そうです。

CrystalDiskInfoで確認すると、やはり「注意」が出ています。すぐに交換したほうが良さそうですね。

 

Windows7も出荷時にSP1の機種でAFTタイプのハードディスクでしたから入手は簡単です。搭載されていたのは750GBでしたので同じ容量の物を用意しました。

 

新しいハードディスクをUSBで繋げられる外付けケースに入れてパソコンに繋ぎます。

コピーにはCDブートできるコピーソフトを使用しました。

750GBもの容量、しかも元のハードディスクの状態が良くないのでかなり時間が掛かるかも、、、、6時間かかりました(汗)

長時間作業

コピーが完了したので交換して起動を確認してみます。

 おっとメーカーロゴはすぐに消えますね。

その後自動修復が起動しました。これはWindowsの起動に問題があると自動で自分自身を修復する機能です。この機能は本来システム修復ディスクというトラブルシューティング用の起動ディスクから使用するのが一番なのですが。様子を見ます。

自動で再起動が掛かり。

起動して来ました!!

Windows10では機械的に問題なくてもいきなり起動しなくなり自動修復も出来ない事例が多いのですが。運が良かったようです。

各種アップデートやネット接続、デバイスマネージャーも確認しましたが問題ないようです。

今回新しいハードディスクに交換しましたのでまだ暫くは現役で使えると思いますが、Windows10にアップグレードしてからはリカバリーディスクが作成できませんし初期状態の戻すを実行するとプリンストールされていたソフトは全て消えてしまいます。

この状態でのイメージ・バックアップをDVDか外付けHDDなどへ取っておいたほうが安全なのですが、、、

「次に壊れたら買い換えるから」とお客様も仰るのでこれで退院です。

 

ハードディスクのクローンコピー作成はアクセス時間が長いのでかなり負荷がかかります。今回は必要なデータは何も入っていないとの事でしたのでそのままコピーしましたが

重要なデータが有る場合は先に他へバックアップして下さい。コピー中にハードディスクが寿命を迎え完全にアウトとなってしまう場合もあるからです。

データの救出やバックアップだけでもお受けしておりますのでお気軽にご相談くださいね。

お問合せ


Share This:

Related articles

Contact US

ネットを通じて世界各地との距離が縮まる中、ややもすると人の顔が見え難くなる現代に私たちテンジンは、人としての誠意ハートの温もりを最も大切にする企業であり続けたいと願っております。

熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル3F

096-328-5868

info@tenjin-net.co.jp

Link

パソコン教室 個人レッスンで自由予約 アドバンスクール 熊本校・はません校・大牟田校